2016年04月22日

原因は皮脂の過剰分泌と日々のダメージ

原因は皮脂の過剰分泌と日々のダメージ


ニキビの原因となっている菌と聞くと
アクネ菌」が思いつくのではないでしょうか。

アクネ菌を悪玉菌と思っている方
とっても多いのですがアクネ菌は
善でも悪でもない日和見菌。

アクネ菌は日和見菌なので
善玉菌、悪玉菌のどちらか優になった方に加勢します。

元々、肌にはこの3つの菌が存在していて
通常は3つの菌のバランスが保たれているため
ニキビなどの肌トラブルを起こしません。

が、しかし!

この3つの菌のバランスが乱れると
ニキビなどの肌トラブルが。

☆彡 ピーチローズ ☆彡

バランスが乱れる原因は皮脂の過剰分泌。

皮脂が過剰分泌されることで毛穴が詰まり
悪玉菌が優位な状態になります。

そう、日和見菌であるアクネ菌は
優位になっている悪玉菌に加勢します。

アクネ菌がどんどん繁殖します。その結果、ニキビが。

毛穴に皮脂が詰まっている限りアクネ菌は
どんどん繁殖していきます。

なぜなら、アクネ菌のエサが毛穴に詰まっている皮脂だから。

ニキビを改善するためには皮脂の分泌を整えて
毛穴の詰まりを改善すること。

皮脂分泌を正常化させるためには
毛穴を綺麗にした後の保湿が大切です!!

☆彡 ピーチローズ ☆彡

お尻ニキビの原因には皮脂の過剰分泌と
もう1あります。

それは日々のダメージです。

座るとお尻に体重のかかりますし
歩いているとショーツによる蒸れや摩擦など
お尻にとっては最悪な環境に。

これらの環境のお尻ニキビの原因となっています。

座っている時のお尻へのダメージ軽減には
クッションなどがおすすめです。







posted by ピーチローズ at 15:29| 原因は皮脂の過剰分泌と日々のダメージ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。